前へ
次へ

お店をたたむ時に全て処分することになった

老舗の着物店を営んでいました。
しかし、跡継ぎが居ないため泣く泣くお店をたたむことにしたのです。
とはいえ、売る着物はたくさんあります。
これらをどのように処分しようかと悩んでいました。
そんな時に着物買取店があることを知ったのです。
新しく入荷することはなく、古い着物が残っていただけだったので、これらは買取という形で処分することになりました。
古くても一度誰かが着たものではありません。
品質も良かったので思っていた以上の高値がつきました。
着物買取店はたくさんあることから、いくつかの店舗で査定をしてもらったところ、とても良い値をつけてくれたところがあったのです。
そのお店に全て買い取ってもらうことになりました。
このように、お店が潰れる時などには大量の在庫が発生します。
在庫処分をするには在庫一掃セールをするのもいいかもしれません。
しかし、着物となるとセール価格にしてもなかなか一般人には売れないのが現状ですので、今回着物買取専門店に買取を依頼しました。

着物買取をして貰った結果について

着物に対して特に知識がありませんでしたが、祖母が亡くなり遺品整理をする中で着物も手放そうということになりました。
どの程度の価値があるのかがわからなかったのはもちろんのこと、買い取ってもらうことができるのかもわからなかったのでどうしたものかと思いながらも、買取業者が思いの外たくさんあったのでとりあえず査定に出してみることにしました。
お店に足を運ぶのは面倒かなという気持ちもありましたが、宅配買取や出張買取は利用したことがなかったので、安心できそうな店頭買取にすることを決めました。
持ち込んでみたところ、とても丁寧に対応してもらうことができたし、なぜその査定結果となったのかも教えてもらえたので信頼することができました。
あまり高く売れないものなのかなと思っていましたが、イメージしていたよりもかなり高値で買い取ってもらうことができるということがわかったので、嬉しくなりました。
臨時収入になってよかったです。

Page Top